NIKON D750を1年使って感じたこと。

NIKON D750を買ったのは下のチビが生まれる少し前なので、2015年9月。
途中少し抜けた時期もあったが、1年たったので感想を。
http://puaphoto.com/nikon/d750_1

フルサイズを初めて使ったのはNIKON D610。
写り自体は気に入っていたが、AFエリアの狭さと高感度が思っていたより良くなくて、半年くらいで手放した。
あとはフルサイズ用レンズの重さと価格に少し嫌気がして、コスパのいいm4/3の移行しようと思った。

そのm4/3も子どものサッカー撮りでの当たりの悪さに辟易し、結局ニコンに戻ることを決め、とりあえずAPSのD7100を買った。
そのD7100が思いのほか良く、画質、AF、1.3倍クロップなど、とても気に入った。
そのままD7200に移行しようかなと考えていた時、下のチビが生まれることもあり、俄然フルサイズ熱が再発。

上の子が生まれた時は一眼レフで撮っていないので、ぜひ撮りたい、しかもフルサイズでとなってしまった(笑)。
自分でも単純だと思うが、昔一眼レフを始めたきっかけの一つに、“ダカフェ日記”を見た影響もあるので。

前置きが長くなってしまったが、思ったら決断は早いほうなので、色々機材を整理してD750を購入した。

dsc_0688
※D750+35mm f1.8G ED

少し前に使っていたD610は、ボディの厚みが結構あり、グリップも太めで浅く、指の爪がグリップ内側に当たることも。

D750のグリップは握りが深く、貼ってあるゴムの材質も良く、力を入れて保持できる。
グリップだけなら正直キヤノンが羨ましいと思っていたので、D750のグリップはとても握りやすくなった。

写りもフルサイズの大きなボケはもちろん、諧調が豊かで、白トビなども少なく、発色も落ち着いていてギスギスしていない。
シャープさだけでいうと、APSのD7100の方が一見そう見えるが、曇天や薄暗い夕方などの余裕はやはり敵わない。

高感度にいたってはD7100はもちろん、D610よりも全然良くなっていて、ISO12800も使うことがある。
普段自分はニコン機の感度自動制御を入れっぱなしにしているが、D7100はISO3200、D610はISO6400、D750はISO12800にしている。
ブレるの嫌いなので高くしているが、実際上限までいくとノイズがそれなりに出るので、なるべくいかないようにはしているが。

dsc_0735
※D750+50mm f1.8G(ISO12800)

AFも良くなっていて、速さも精度もD610よりも良くなっている。
D7100のAFはけっこう良くて、D750と実際にはそんなに変わらないと思う。
ただ暗いところではD7100は迷うこともあったが、D750はほとんど迷わない。

結果、D750は機能も写りもとても良く、少しのことを除いてはすごく気に入っていた。

dsc_0502
※D750+micro60mm f2.8G

スポンサーリンク
レグタングル360

不満はシャッター音とミラーショック。

D750のシャッター音はD7100やD610の乾いた音と違って、ちょっと高くて大きい。
たかがシャッター音だと思うが、ニコンを使っている人はシャッター音が好きだから使っている人も多いと思う。
シャッター音ならニコンだと思っていたので、ちょっとD750は残念な音だった。

ミラーショックは連射をしている時に感じた。
音と振動がちょっと大きくバタバタしている感じがして、その点はD7100の連射のほうが音も振動も全然スマート。
調べたらD7100はミラーバランサーが入っているらしく、一時期そのミラーバランサーが羨ましくて、新しいD7200に買い替えようか悩んだことも。
まあ最近はそのミラーショックは慣れてきたが、シャッター音は次期D760(?)で良くしてほしい。

あとチルト液晶は便利だけど、ライブビューがもう少し早くならないとあまり実用性がない。
個人的にはチルト液晶よりバリアングルにしてほしいが、まああまり使っていないので両方なくてもいいけど。

dsc_0495
※D750+micro60mm f2.8G



困るのはやはり望遠不足。

VR70-300mmという安レンズがシンプルで気に入って使っているが、サッカーで300mmは短く、APSクロップすれば450mmだが、ファインダーが2段階狭くなるので見ずらい。
200-500mmや150-600mmなどの長い望遠レンズを買えばいいが、子どものサッカーや運動会で使うには大きくて恥ずかしい。
実際E-M1+40-150mm f2.8Pro+1.4テレコンを使っていた時でさえ、“すごい大きいの使ってますね”と言われたくらい。

なので実用的なのはテレコン代わりにD7100かD7200を置いておくことかな。
1.3倍クロップはとても使いやすいし、DX用の新しい70-300mmも発売したので。

あとフルサイズ用のf2.8通し標準ズームはもう少し小さく安くならないのかな。
ニコン純正のVR付f2.8標準ズームは重くて高いので、自分の中で候補にも入れられない(笑)。

dsc_2483
※D750+NOKTON58mm f1.4

追記)まとめ
1年たったのでそろそろ本気で手放そうか考えている。
フルサイズを試行錯誤しながら使ってきたが、自分にはやはり持ち腐れかな。
望遠が足りない、シャッター音などの不満はあるが、一番はレンズ。
フルサイズのレンズにはやはり欲しくなるものが少ない。
自分が買える価格、使える重さ、手振れ有無などを考えると、惹かれるのはAPSかm4/3用のレンズばかり。
安めの単焦点との写りは抜群だったけど、それだけだと撮れる範囲が狭いしね。
フルサイズを使うのにものを言うのは、財力・体力・気力だと考えさせられたD750との1年だった。

ちなみにD5500もやはり合わなかったので早めに手放した。
次の狙いは今が底値のD7200かな。

スポンサーリンク
レグタングル360

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグタングル360