FUJI X-E2…二回買った富士の名機。

2015年3月。
雑誌などで富士のカメラは色がいいと絶賛され気になっていたので、美品中古のX-E2を定番のXR35mm f1.4と一緒に買ってみた。

やはりAPSなだけあって、立体感がm4/3よりでる。
色が濃い目に出るのということもあって、人物が浮き上がって見える。
NIKON D7100よりも艶みたいなものがあって、しっとりとした色をしている。

フィルムシミュレーションも全部がそれぞれ特長がありわかりやすい。
ニコンのピクチャーコントロールみたいな微妙な加減ではなくて、けっこう劇的にそれぞれが違う。
高感度もD7100よりも綺麗でノイズ低減も−2まで下げている。

DSCF0518
※X-E2+XF35mm f1.4

買う前は富士はAFが遅くて、外す場合も多いとか聞いていたのだがあまり問題なし。
小さかったり、コントラストの低い被写体には、さんざん迷ったあげくにあきらめて合わないことはよくあるが。
まあ連射したりあくせく撮ったりするカメラではないので、気にならないということかな。

ボディは思った以上に使いやすい。
反応もいいし、ボタンも押しやすい。ファインダー内の情報表示も見やすい。
カスタム設定も簡単で、ファンクションボタンやストロボも使いやすいし、Wi-Fiも便利。
グリップはそのままでは少し持ちづらいが、親指サムレストをつけると俄然持ちやすくなる。

不満点はAF位置を移動するのに、ダイレクトにできない。AFモードに入ってからの移動(ver4.0になってからは後述)。
電源ボタンが軽すぎて、ずっと使っているとロックがきかなくなりそう。
液晶がチルトできない。防塵防滴でない。
あとマクロモードって何? コンデジみたいで一眼レフ(ミラーレスも含めて)で初めて(同上)。

XF35mm f1.4は見た目はカッコイイが、使い勝手が悪い。
絞りリングは軽すぎていつの間にか回っている。フードとキャップはすぐ落ちる。

DSCF0495
※S5pro+micro 40mm f2.8G(ここに写ってるのはX-E2+XF35mm F2ね)

けっこう気に入って使っていたがミラーレスは2台いらないので、E-M5とX-E2を散々迷い、m4/3のコスパと便利さをとってX-E2を手放した。

スポンサーリンク
レグタングル360

2016年3月、再購入。

ファームアップでver4.0になった時、前回の不満点がだいぶ解消されているのに気づいた。
写り自体は気に入っていたので、思い切って新しいXF35mm F2 WRというレンズと一緒に再購入。

X-E2のver4.0はたしかに使いやすくなった。
電子シャッターや瞳検出、AFエリアダイレクト、メニューのカスタマイズなどできることが増えた。
不思議だったマクロモードもなくなった。

AFの速さは正直よくわからない。実際速くなっているのだけど、新レンズの35mm f2だからかな。ゾーンAFとかも追加されているが、前回もAF-Cを一回も使ってないのでわからない。

XF35mm f2は前のf1.4のネックだった絞り輪も硬くなって、不用意に回りずらくなった。
フードは落ちなくなったが、プラスチックで安っぽくなった。
キャップも深くなりつまみやすくなっている。
写りは開放からよく写る現代風な感じ。XF35mm f1.4は開放では柔らかい写りだったので、この2本は性格が違うのかな。

DSCF7253
※X-E2+XF35mm f2

ちなみに最近多機能のカメラを使うことが、ちょっと面倒くさくなってきた。
Fnボタンも多くなり、複数台使ってると何処に何を設定したのか忘れている。
前にちょっと使ったGX7にいたっては合計9つもFnボタンがあった。
久しぶりにX-E2を使ったら操作や設定が非常に楽で軽い気持ちで使えた。

スポンサーリンク
レグタングル360

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグタングル360