コロナ禍の今こそ家で本を読もう。

最近、誉田哲也さんの本を読み漁っている。

ミーハーなのだが、もともとドラマの「ストロベリーナイト」が好きで(初代のね)、映画も含めて全部見ていた。

それもあって、ドラマでは描かれていない話も読みたくなり、ネットオフで〝姫川玲子シリーズ〟、〝ジウシリーズ〟の全巻をまとめ買いした。

ドラマでは描けない結構グロい描写もあるのだが、ストーリーや人物描写もよく、話の内容も面白い。
どちらかというと〝ジウシリーズ〟のほうがグロいシーンは多い。

シリーズ物は、巻が増えるとだいたいパワーダウンしていくのだが、この両シリーズはともに最新作を早く読みたいと思う本だ。


※全巻だすと本棚が大変なことになるので、適当に抜き出してみた。

自分が大好きなシリーズ物に、ロバート・B・パーカーの〝スペンサーシリーズ〟がある。
残念ながら作者は途中で亡くなってしまったが、シリーズ初期の「初秋」は何回読んだかわからないくらい好き。

まあ話的にはどの巻も似たようなものが多いが、登場人物の会話もおしゃれで、軽く読めるし、シリーズは40巻くらいある。

自由に外出しずらい今、おすすめです。


※最近雨が凄いので、みなさん気をつけて。

スポンサーリンク
レグタングル360

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグタングル360