Twitterを止めて、Instagramを始めた…。

たいした話題でもないですが、Twitterを止めて、Instagramを始めた。
ブログだと時間がないとなかなか更新できないが、インスタだと楽にアップできるのでいい。
ブログとインスタでかぶる写真もあるけど、そこはご愛嬌ということで。

インスタの写真をちまちま見ていると、いい写真を撮っている人が多くてビックリする。
海外の人と言葉がわからなくてもフォローされたり、したりできるのもいいね。
正直ツイッターの時は何をつぶやけばいいか分からなくて、だいぶ戸惑っていたので(笑)。


※X-T1+XF23mm f2

ブログの更新がだいぶ空いてしまったが、最近は長男のサッカーが週末に多いので、写真を撮っている時間がほとんどない。
そのサッカーの試合中に近場を散歩しながら、少しだけ撮っているような状態。
または1歳半の次男と家で二人で過ごすこともあるので、近くを散歩しながら撮る感じ。

そんなんであまりネタもないので、最近X-T1とX-E2で撮った写真を。
ちなみにPanasonic LX100はX-E2がきてからあまり使わなくなってしまったので、どうしようか考え中。
カメラ自体はいいものなんだけど、正直写りをFUJIと比べてしまうとやはり落ちるので。


※X-T1+XC50-230mm

スポンサーリンク
レグタングル360

X-E2はつい手が伸びる。

三たび手に入れたX-E2は本当に使いやすい。
2度手放している自分が言うと全く説得力がないが、前記のような近場の散歩だったり、普段のスナップでつい手が伸びるのはX-T1ではなくてX-E2。
しかもレンズはXF35mm f1.4ではなくて、XF35mm f2またはXF23mm f2。

f2シリーズのほうがX-E2のスタイルに合うことはもちろん、小さい子供を撮る時に速いAF、不用意に回らない絞りリング、落とす心配のないフード・キャップ、水遊びでも大丈夫な防塵防滴(その時はX-T1だけど)などなど。
f2のほうがメリットのほうが多く、XF35mm f1.4は部屋の中でしか使わなくなってきた。
最近は気持ち的にf2のほうに傾いているが、このまま2本の35mmを所持するか、1本を処分するかまだ悩み中。


※X-E2+XF23mm f2

X-T1はXC50-230mmと長男の運動会で使ってみたが、普通のミラーレスという感じ(笑)。
まあ走っている姿を本気で撮ろうとは思ってなかったので、応援している顔を撮れればOKということで。
ただ正直XC50-230mmだと、レンズ側を握って持ち運ぶ時に、マウントが付け根から折れないか心配ではあったけど(笑)。


※X-T1+XC50-230mm

スポンサーリンク
レグタングル360

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグタングル360